05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ドアハンドルカバー 

ここのところめっきり寒くなって起床時に布団から出るのが
至難の業になってます。

それよりも地味に嫌なのが夜中にトイレに起きて部屋やトイレの
ドアノブが冷たくてウヒィってなる事。

末端が冷えるとしばらく冷えるのでトイレで起きるとそのまま
しばらく眠れないという事も多々あり、イラッときたので
ドアハンドルのカバーを突貫で作ってやりました。

使い道の無い派手なオレンジ色のフリース生地が余っているので
それで簡単にパパッと。

ドアハンドルカバー1
①握る部分の円周を測って適当に生地を裁断。
②ダーッと縫って筒状にし、縫い代を半分カット。
以上

筒を裏返す事さえしません。面倒くさい
裏返すと縫い代の厚みやモコモコで内円周が変わってしまうので
ハンドルにはまらなくなってしまうし、その分を考慮・計算してとか面倒くさいの極み。

フリースなんでほつれないし筒状に真っ直ぐ縫うだけ。
あら簡単。
ズリズリ回らないようにサイズだけちゃんとしてハンドルにフィットするように。


あとははめるだけ~
ドアハンドルカバー2ドアハンドルカバー3
誰かお客さんが来る事も友達が遊びに来る事も無いので見た目なんか
どうでもいいんですよハイ。
あの真冬(の特に夜中)の金属の冷たささえ回避できれば。

category: 小物・雑貨製作

Posted on 2014/12/18 Thu. 14:29  edit  |  tb: --  cm: --