06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

コンシールファスナー明き構造(見返し・ヨーク想定) 

見返しまたはヨーク始末でのコンシールファスナー明きの構造把握のために
シーチングで組み立てて色々やりました。

スカートは勿論ドレッシーなワンピースなどでもおなじみな明き仕様で
基本的な構造や縫製方法は知っていますが、あくまでそれは一般家庭の
洋裁でするような方法。

なので既製服の処理と同様の始末方法を解明したかったのです。

<コンシールファスナー明き>
見返しファスナー構造1
こんな感じのやつです。



見返しファスナー構造2見返しファスナー構造3




見返しファスナー構造4見返しファスナー構造5
図にも書いているように、一般的な洋裁本などに書かれている始末方法が
嫌だったんです…。

今までは洋服作りは趣味みたいなもんでしたので(将来仕事にするために勉強してましたし、
今もしてますが)手まつりでも特に問題ありませんでしたが、

現在仕事をしていますので、やはり既製服と同様の処理をしなければ見た目にも
あまりよろしくないので必死のパッチであれこれとシーチングで組立作業。

結果、縫製手順と構造がよく分かりました♪



あ、明けましておめでとうございます




関連記事

category: 試作・実験

thread: 実用・役に立つ話

janre: 趣味・実用

Posted on 2011/01/03 Mon. 23:05  edit  |  tb: --  cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret