10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ソーイングクラス第6回(最終回) 

ついに…ついにソーイングセミナーのJKが完成しましたーーーっ!!!
はぁ…長い道のりでした(つД`)エーン

写真の編集してたら、何とこの最終回だけで98枚!つーか没にした写真も相当あるので
多分この倍は撮っている計算に…ギャーーーーッ!

初回から最終回の合計枚数は213枚でした。

没写真枚数を考慮すると総合計は約400枚強という事に…

だがしかし、ブログにUPするのはその内のほんの枚数のみ。
しかも詳細な解説文などは外した状態で載せてます。(解説は自分用なので)

ちなみに動画も撮ってあるので後々に自分でもう一度JKを作る際に大いに役立ちます♪

ではでは最終回の写真です↓
ソーイングクラス6-1
 袖山の縫い代をぐし縫いし、
 袖つけ寸法に縮めてアイロンで
 落ち着かせる。


ソーイングクラス6-2
 袖の表地と裏地をしつけで
 とめてずれないよう固定。


ソーイングクラス6-5
 身頃の裏地を肩でいい感じにとめる。
 (イセ分はタックで処理)


ソーイングクラス6-7
 横から見た感じ。


ソーイングクラス6-8
 肩パットを縫い代(後身頃側)に
 しつけでとめつける。


ソーイングクラス6-14
 ここから襟を身頃につける作業開始。
 ここは色々と手順があるのですが、
 かなり省略してます。


ソーイングクラス6-44


ソーイングクラス6-50


ソーイングクラス6-51


ソーイングクラス6-53


ソーイングクラス6-55


ソーイングクラス6-60
 裾部分。
 しつけをして裏地を奥まつりで
 閉じていきます。


ソーイングクラス6-66
 裄綿(袖山布)をアイロンで成形。
 袖山に沿う形にします。


ソーイングクラス6-68
 釜底をキチンと合わせて袖を
 身頃につけていきます。


ソーイングクラス6-70
 釜底だけを合わせた状態で身頃に
 沿わせて、袖の付き具合をチェック。


ソーイングクラス6-77
 裄綿を合わせてしつけ。


ソーイングクラス6-82
 身頃と袖と裄綿の3枚を一緒に縫う。
 実はこの時、肩パットも一緒に
 縫ってしまうという大ミスを
 しでかして、再度やり直ししてますw


ソーイングクラス6-92
 身頃裏地をしつけで表地にとめつけて
 中綴じ完了。


ソーイングクラス6-95
 袖裏地の縫い代をアイロンで折り、
 後は身頃にまつっていくだけ。


ソーイングクラス6-96
 か・ん・せ・い
 キャ~~~、パチパチパチ♪
 キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


ソーイングクラス6-97  ソーイングクラス6-98


いつかまた別生地で挑戦してみますっ!
いい勉強になりました、先生っ、有難うございましたっ感ヾ【o・∀・o】ノ謝


関連記事

category: 授業

thread: 習い事

janre: 学校・教育

Posted on 2010/05/10 Mon. 14:21  edit  |  tb: --  cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。