10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

洋裁小物(糸) 

洋裁には欠かせないものの一つ、「糸」。

今日は私が持っている糸の見本帳をご紹介します♪

①一般的な家庭洋裁によく使われるフジシャッペスパン
一般糸1

一般糸2  一般糸3
全200色の見本帳です。

②ミロマルチ
ミロマルチ1

ミロマルチ2  ミロマルチ3
右下半分はミロウーリー(ウーリー糸)です。
ミロマルチは本縫い・ロックミシン兼用糸で、特殊ハイマルチフィラメントを使用した糸です。
直線ミシンとロックミシンで糸が共用できるのですごく便利です。(ソーイングクラスでも
私はこの糸を使用してます)

この糸見本帳たち…見本といってもタダではありません。お金出して買ってます。
ミロマルチの見本帳は1800円くらいしたと思う、多分。

見本帳は見てると色んな色があって綺麗です(眺めるのが好き♪)。
が、自分で服を作る時は個人的な好みでモノクロが基本な上に色を使うとしても
ほとんど原色ばかり使い他の中間色とか使わないので見本帳を持つ意味があまり無いww


<↓ミロマルチの特徴について私が買った本より一部抜粋↓>
本縫い、ロック兼用 ミロマルチミシン糸について
アパレル生地は新合繊の登場によって年々薄くなっています。従来はフィラメント(長繊維)は50番、スパン(短繊維)は60番を使用していましたが、生地の薄地化によってパッカリング、縫い縮みなどのトラブルが発生するために今後は、ファイラメントは60番、スパンは80番が主流になりつつあります。ミロマルチ糸は一般生地はもちろん、テンセル、新合繊の薄い生地に対しても抜群の可縫性を発揮し、1本の糸で本縫い、ロックに兼用できる次世代ミシン糸です。


糸にも品質がありますからハンカチやちょっとした小物ならいざ知らず、少なくとも
体に身につける物(服)を作るなら100均の糸とかはやめた方がいいです。

質の悪い糸が原因でミシントラブルが発生する事もあると聞きました。
(リンクにもある「しもだミシン」のHPで以前その事を見ました→その記事はこちら

関連記事

category: 洋裁道具・小物関連

thread: 工具、道具、知識

janre: 趣味・実用

Posted on 2009/12/14 Mon. 16:57  edit  |  tb: --  cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。