06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ラグラン1の宿題 

パターンの授業の方は現在ラグラン1というのをやってます。
本来なら先週にトワル組みをし始めてる段階なのですが、鼻の激痛(に伴う頭痛・発熱)のため
耳鼻科に行ったのですが熱が若干あったのでその週はお休みしてしまいました

鼻の方は皮膚が炎症起こしてるということでお薬貰いました。発熱は単純に風邪を併発していた
ようです。(ただ現在も鼻の炎症は治まったものの、どうも鼻先の骨を押さえるというか動かすと
痛い・・・)

で、パターンに戻りますが今回はマチ付きポケットのラグランコートです。
ラグラン1(宿題)1
このシーチングにパターンを写すまでの作業を家でやり、パターンの授業で切って組み立てる
作業をします。私は授業があと1時間ほどで終わるという時にトワル組みに取り掛かる段階に
なった場合、そこで切り上げて帰宅するようにしてます。

というのも、残り1時間という枠の中ではシーチングを必要量分だけ切り、パーツ毎に分け
地の目を直してアイロン、パターンを写す作業で終わってしまいます。(アイテムにも
よりますけどね)

逆に言えば自宅でこの作業を済ませて次の授業の備えれば、
結局次の授業はどっちにしてもトワル組みから始められるという訳です。
ならば早い時間の各駅停車の電車で座って帰りたい・・・という訳で
そのような場合には帰宅するようにしてます。
(もうね、電車で立って帰るのがしんどいのよ、この荷物の重さとこの歳ではwww)

ところで、ここしばらくは学校でシーチングを買った事がありません。なぜならば・・・
ラグラン1(宿題)2
丸々1本自宅にありますからwww

実は横浜に住んでた時に、日暮里で一巻き思い切って購入。
送料含めてもメーター当りが授業で買うより安かったもんで♪

だから次の授業でトワル組みに入りそうだな~~と思った時は予め必要分の
シーチングを準備して授業に持っていくようにしてます。(時間の節約にもなるので)

ラグラン1(宿題)3  ラグラン1(宿題)4
マチ付きポケットの仕組みを理解する為、色々と自分でやってみてる最中です。
マチは別布でやるのか、それとも1枚仕立てか?
写真は1枚仕立てで組んでみてます(土台の布はアイロンかけてないのでシワシワw)

もしかしたらこれは正解ではないかも知れませんが、だからと言って先生の答えを
待つだけより自分で色々調べて、色々やってみる事も大切かなと思って試行錯誤
しております。

今回は1枚仕立てではないかも知れない・・・(聞いてないので)、でもどっちも勉強しておけば
いつか役に立ちますからね♪
間違ってたら直せばいいだけだし、間違った部分ていつまでも覚えてますし。


ラグラン1(宿題)6
マチの折りたたみ方向はこれで合ってるんだろうか?とデザイン画や
本を見たりして色々考えたり・・・

ラグラン1(宿題)5
今回参考にした本はこの2冊です♪他にも色々ありますよ~~~。


とりあえずそんなとこですかね・・・
(前回の記事は授業の内容を詳しく載せすぎたかな?とちょっと反省w)


↓このシリーズは本当にお世話になってます↓

工夫された衿・衿ぐりの縫い方 (合理的なテクニックを写真で学ぶ)

新品価格
¥2,160から
(2015/11/3 13:58時点)



工夫されたあきの縫い方 (合理的なテクニックを写真で学ぶ)

新品価格
¥2,160から
(2015/11/3 14:00時点)



工夫されたポケットの縫い方 (合理的なテクニックを写真で学ぶ)

新品価格
¥2,160から
(2015/11/3 14:01時点)


関連記事

category: パターン関連

thread: 工具、道具、知識

janre: 趣味・実用

Posted on 2009/11/20 Fri. 18:53  edit  |  tb: --  cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret