07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

中折れハット 

中折れハットを作ってみました。
と言ってもあまり中折れてない中折れハットですが。

帽子は基本的に専門の道具や機材がないと厳しいので
家庭で自作するレベルの出来上がりになってます。

製作過程↓
①使用生地の確認
中折れハット6中折れハット7
送料無料にするための金額調整で買った合皮。
生地厚は約1mm超で製作に不安を感じたため、まずは部分縫いでいけそうか試してみる
中折れハット5中折れハット8

②クラウン部分の縫製
中折れハット10
クラウンを縫い合わせて更にトップ部分と縫い合わせる。

この際綺麗にというか仕上がりの悪さを回避するためのポイントがあります。
特に今回使用した生地は厚い上に少し硬めですので、こういうちょっとした事を
省くと縫いズレや不整合に繋がる事があります。
そうなると最終段階でにっちもさっちもいかない事態になりかねません。

<私なりのちょっとしたポイント>
中折れハット11
何箇所かポイントを決めて予め仮止め(しつけ)をする。


中折れハット12
中折れハット13中折れハット14
内カーブに6~8mm感覚で5mm程度(縫い代の半分)の切込みを入れる。
縫い合わせラインは同じ長さでも内カーブと外カーブでは生地端の長さが違うため
生地端で合わせると内カーブは長さが足りずそのままでは非常に縫いにくいです。
(特に今回のような厚めの合皮では特に)

中折れハット15中折れハット16
ずれる事無く綺麗に縫えました。


中折れハット17中折れハット18
アイロンをかけられないのでソーイングクリップで気休めのクセづけ。


③ブリム製作
中折れハット19中折れハット20
厚くて硬めの生地なので縫い代を一部カットして厚みを軽減。

裏地部分など端折っている部分がありますが、クラウンとブリムを合体させると

④完成
中折れハット24
完成に至るまで試作を何度かしたのですがようやく納得いくパターンになりました。



失敗したもの↓
中折れハット4中折れハット3
角度をうまいことしてるのでちゃんとしてるように見えますが立派な失敗作。
とてもじゃないけど外出に着用できるレベルではありません。

中折れ形状確認5
デニム生地(左)は1番最初の試作品。こちらは問題外レベルの出来でした。
まあ中折れハット自体初めてで試作初回なので仕方ありませんが。
(パターン修正用にブリムを数箇所切ったり貼ったり色々してあります)


縫製手順などの問題で何度か途中やり直したりしたけどパターンの修正
(引き直しも含む)はそんなに回数かからなかった気がします。

で、わりとまともに仕上がったのが合皮で作ったものでした。
またの機会に夏向けに軽い素材で作ってみようと思います。

関連記事

category: 小物・雑貨製作

thread: こんなの作りました♪

janre: 趣味・実用

Posted on 2015/01/07 Wed. 21:23  edit  |  tb: --  cm: --