09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

消耗品の交換は大切 

まだまだいけるんじゃないの?と結構ズルズル長い間使いがちな
洋裁の消耗品たち。
色々あるけどミシン針、カッター類の刃はまだ使える事も多いので
ついつい交換が遅れがちになります。

でも「使えてる」のと「使いやすい(使い心地がいい)」とは別物。

ロータリーカッターの刃は切れ味が落ちてきても
ビニール素材や合皮等は結構いつまでもスパスパ切れたりします。

なので長期間合皮を切ってて、ある時ふと布帛を裁断しようとすると
何箇所も繋がってたりして裁断ミスにつながる事も。

型紙を待ち針でとめてる分にはまあいいのですが、文鎮等の重しで
型紙を固定して裁断する場合に、1ヵ所というか糸1本でも切断しきれず
繋がっていると裁断途中で向きを変えたり切落とした部分を取り去ろうと
した時に引っ張られて生地が持っていかれて型紙からずれて
「うおおおおおおん!!」
てな感じで悲劇になる事も。


また、グググッと力を入れれば一応裁断できますがカッティングマットに
食い込んだりするので要注意。
食い込んだ生地を移動させる時に剥がすのと同じ感じになるので
その際に生地端がほつれたりします。
切れ味1切れ味2
すぐ縫製するならまだいいのですが別の日に裁断とかになると
生地の移動、保管の際にますます生地端がほつれてくる事もあります。

刃の切れ味が悪くなると必要以上に力は要るし綺麗に切れなくて
生地端がボロボロになるし良い事ないので、まだ使えそうと思っても
素直に交換した方が良いです。

まあこれは自分に言い聞かせてるんですけどね。

ついついまだ使えてると思ってストレス感じながら作業してしまう。
反省反省。


関連記事

category: 洋裁道具・小物関連

thread: 実用・役に立つ話

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/12/24 Wed. 19:09  edit  |  tb: --  cm: -- 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。