08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ソーイングクラス第1回目 

先日10月14日に、メンズオーダーテクニックを婦人服に
応用したソーイングクラスの第1回がありました。
JKを製作するのですが、初めての事なのでテンションUP。
(JKの基本的な製作過程は本などで一応勉強して知ってましたが)

第1回目の流れを簡単(本当に簡単)に説明していきます♪
(前半はテンパリ過ぎて写真撮る暇というか余裕なし)

①硬い芯地の型紙を配置して芯地を裁断。

②型紙を配置して表地を裁断。

③衿の作製。
ソーイング1-1 ソーイング1-2 
ソーイング1-3 ソーイング1-4
カラークロス(スーツのエリの裏側の部品)なんぞ初めて聞きましたw
左上の衿布はブヨブヨと波打ってますが、これはアイロンで「くせ取り」をした後です。
このくせ取りをする事によって首に吸い付くような衿が出来るそうです。

④肩パットの作製
授業の最初に肩パットが配られたのですが、何とそのまま使うのではなく、
一度分解して立体的に成形し直すとの事・・・!!!
見る事聞くこと初めてでいや~楽しい♪(今のうちだけかも知れないけど)
ソーイング1-6 ソーイング1-7
前からみた感じ              後ろからみた感じ

ソーイング1-8
横から見た感じ

で、先生が見本としてしつけ糸で縫っていくのを生徒さん達が
周りを取り囲んで見ていました。
結局肩パットの作製は宿題となりましたが。

記録として写真撮っとかないと私の録画機(脳)ではその通りに
再生出来ない(思い出せない)ので・・・

次の授業は11月11日です。
肩パットの作製、表地の芯貼り、裏地の裁断など宿題がてんこ盛りです♪
週1でパターンの授業も受けてる私にとっては、このソーイングクラスが
月1で良かった~~と安堵してますww

あ、衿の写真もう1枚載せるの忘れてたのでここで・・・
ソーイング1-5
衿っぽい形になってますね~~~

関連記事

category: 授業

thread: 習い事

janre: 学校・教育

Posted on 2009/10/21 Wed. 14:25  edit  |  tb: --  cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret