09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

訂正とお詫び(前回記事の補足・追加) 

前回、カバステの使用糸について色々書きましたよね。
スパン糸は毛羽立ちが多く引っ掛かりが
あって糸調子がきちんと取れないのでキングフィットというフィラメントと
スパンの中間の糸を使ったことにより無事解決した、と。

同じフジックス社でもスパンとフィラメントでは違うという事も。



で、本日ある事に気づいてしまったんですよね。
それは



試し縫いに使ったスパン糸がフジックス社のものではなかった


という事実。

未使用のハイ・スパンがあって、ロックミシン糸って大概似た形状をしているので
全部ハイ・スパンだと思い込んでしまった模様。


よくよく底面を見たら違う会社名が。


K社とD社の糸だったのですが、どちらも生地を引き抜く際にかなり引っかかりを感じます。
で、恐る恐るフジックスのハイ・スパンを開封してセッティングしていざ縫わん!と。



ハイスパン使用6ハイスパン使用7

めっちゃ綺麗に縫えてるやんΣ(´Д`;)

しかも縫い終わりの生地引き抜きの時の糸の引っ掛かりがあまり無い…


すんません、フジックスさん心からすんません!!あわわわ…


しかしながらK社はともかくD社はわりと有名ブランドなんだけどなー。
糸選びというかメーカー選びもマジ重要5000%


縫い目なども色々試しました。
ハイスパン使用2ハイスパン使用1
基本的に厚みがあってあまり伸びない生地は3くらいの粗い縫い目でもいいと思いますが
薄手でよく伸びる生地は2くらいの細かめの縫い目じゃないと伸びに追従しにくいかな。
それもまたゆったりした服か体にフィットした服かで変えないといけませんね。

あと、前回の生地でも取り上げましたがインナー向けのかなり薄手の生地の場合は
キングフィットの方が良いかも知れません。
(ハイ・スパン90番とキングフィット60番で番手だけ見るとハイ・スパンの方が細いように
思えますが実際はキングフィット60番の方が細い)

続いて再びルーパーにウーリー糸(ミロウーリー)を使用する実験をば
ハイスパン使用4ハイスパン使用5
デフォルトの糸調子で縫うと完全にルーパー糸が突っ張ってます。
うむ、ルーパーの糸調子を0にすれば縫えないことは無い。

と、ふと見たらフジックスのウーリー糸発見。いつ買ったのやら…(;・∀・)シラナカッター
ハイスパン使用8


そら縫ってみますわな。
ハイスパン使用9ハイスパン使用10
まあウーリーは今のところ他とあんまり変わらないのかも知れない。
(グンゼのポリーナ高伸タイプを試してみたい。)


ウーリーでも縫える事は分かったけど現時点ではわざわざ糸調子を0にしてまで
ウーリーを使うメリットを特に見出せないので普通のスパン糸でいいわ。

糸の種類(スパンかフィラメントか的な)の選び方も大事だけど同じ種類でも
メーカーが違うとまた違うもんですね。


生地の種類、使用ミシンの種類、縫製方法や手順、針と糸と生地の相関関係など
様々な条件下で適切な糸が変わってきます。

たかが糸、されど糸。
糸ひとつとっても奥が深いです。


前回の記事と共通して言えるのは「糸調子が不安定、糸調子がとれない場合は
糸自体の問題である場合が多々ある」という事です。


ロックミシンはわりとどんな糸でもOKなんだけどなー
カバステ(というかトルネィオしか知らんけど)はシビアだなー。


関連記事

category: 試作・実験

thread: 実用・役に立つ話

janre: 趣味・実用

Posted on 2014/04/30 Wed. 16:35  edit  |  tb: --  cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。