05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

何となくでは出来ない袖 

8月いっぱい洋裁は暑さと諸々の事情で完全にSTOPしてました。

で、7月にちょっと作りたいものがあってパターン作成に四苦八苦すること2週間。
ようやく解決(理解)に至りました。

作ろうとしてたのはこんな袖のやつ
タック袖1
形状としてはパフスリーブみたいな感じですが袖口と袖山はタックです。
しかもタック本数も適当じゃなく決めた本数を入れます。

実はこの形状、凄く難しい。
と言うのは適当に作るならある程度パターン知識があれば出来るけど
袖全体で狙ったシルエットにしようとするとちゃんと仕組みが分かってないと厳しい。
タック袖2 タック袖3
例えば
A:タックの本数(長さ)
B:パフの膨らみ加減(袖山・袖口)

これらを狙った形状にしようと思うとセオリー通りの引き方まんまでは無理。

袖口や袖山にタックもしくはギャザーの入った袖を難易度の低い順から列挙していきます
(あくまで私が考える難易度設定です)

①袖口タック(長袖)
タック袖4
 袖山にイセがあるか無いかに関わらず長袖の
 袖口にタックがある場合。
 これが1番簡単何にも考慮することが無くても
 いいと言っても過言ではない。


②袖口タック(半袖)
タック袖5
 ごくごく普通にパターンを引いて作る半袖の
 袖口タック。
 ここで行う操作は袖口を少し展開するくらい


③袖山タック(長袖・半袖)
タック袖6
 これもごく普通の引き方で引く袖山タック
 普通に袖山のタック展開をしたもの


④袖山&袖口タック(半袖)
タック袖7
 来たよ私の中で最高難易度袖。
 これは袖山のタックの膨らみ加減(高さ)と
 袖口の膨らみ加減(タックの消失点・幅)など
 狙ったシルエットにするためのパターン展開が
 必要。



⑤番外編
タック袖8
 ④のギャザーバージョンですがギャザーに
 なった途端に難易度がグーンと下がります。
 タックに比べるとギャザーは色々と
 融通がきくので割と楽。



こんな感じです。
ポイントとしてはあくまで「狙い通りのシルエットに出来るか」という事。

私はオペラの東京校で「ギャザー袖」の特別講習を受けた事があり、
それを元に色々試行錯誤しながら今回のタック袖の理解に至りました。

そんなもがきあがいた様子が以下。

袖山タック1
 想像(予想)とちょっと調べた事と適当さを
 もって引いた最初のパターン

袖山タック2
 そのとおりに組んでみた結果がコレだよ!
 完全に狙った膨らみが出てない。

袖山タック3
 タックの消失点もえらい所になってます。

袖山タック4


袖山タック5
 普通にするとタックがグワーっと開くので
 無理やりピンで印どおりに固定。
 こうする時点で間違ってるよね

袖山タック6 袖山タック7
袖山タック8
赤線で囲んだタック展開が恐ろしいほど間違っているという証明がなされた。
(袖山は既に理想の膨らみ方を確定させてあるので問題なし)


で、ここから修正作業(トワル上での操作)
袖山タック9袖山タック10袖山タック11
何の事はない、最終理想形状になるようにイジって形作るようにするだけ。

そしてこれを元にパターン修正するわけです。
修正後に再度組み直したものがこちら↓
袖山タック12袖山タック13袖山タック14
ドヤァ…

綺麗になりました♪


袖山タック15 袖山タック16
袖山も袖口もタック消失点が狙い通り。
よって袖山・袖口の膨らみ加減や膨らみの頂点の位置も狙い通り。

とりあえず今のところ、コレが今までで1番大変な試行錯誤でした。


しかしこれをギャザーでやると逆に全体的に丸っぽくなるばかりで
袖口付近をこういう角ばった感じの膨らみにするのが無理なのよね。


で、次回はこの試行錯誤中にネットで調べた事についてちと思うところが
あったのでそれを書いていこうかなと。


関連記事

category: パターン関連

thread: 実用・役に立つ話

janre: 趣味・実用

Posted on 2012/08/31 Fri. 13:44  edit  |  tb: --  cm: 3  

コメント

検索で辿りつきました。
あまりに綺麗&理想的なラインの、しかもパフでなくてタックの袖ですごく感激しています…!
とっても綺麗なパターンで、ぜひ実物のこのパターンを拝見できたらと思います。
どこか、公開されている書籍などはございませんか?

多分どこかの誰 #- | URL
2013/09/08 23:50 * edit *

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

これは私が個人的に引いたパターンですので、どこかに
公開しているわけではなく、又どこかで公開されている
(既に販売されている)パターンを使用しているわけでもありません。

ですので今のところ、この袖のパターンを公開する予定は
ありませんので申し訳ありませんがご了承ください。

ただタック袖のパターン自体は文化式やドレメ式などでもタック袖の
展開の手順として書籍などで見ることが出来ると思います。
https://www.bunka-koubai.com/shop/itemdetail.php?n=130
(私が学んだのは文化式でもドレメ式でもありませんが)

大まかに言うとこの基本展開からの応用という形になります。

苦労して出来上がったシルエットですのでお褒め頂き
まことに嬉しく思います。

たこすけ #- | URL
2013/09/11 01:06 * edit *

ご返信ありがとうございます。

『袖のデザイン168―いろいろな服種に使える作図集』を参考にしつつ、ほとんど同じシルエットのタック袖製作に取り掛かっておりましたが、
たこすけさんも悩んでいらっしゃった、下部側のタックがどうにも綺麗に出ず。。

そんな折拝見したため、パターンがあれば!とがっついてしまいました。試行錯誤されていたのに、失礼なふるまいをお許しください。

書籍のお勧めもありがとうございます、手に取ってもう少しがんばってみます。

多分どこかの誰 #- | URL
2013/09/13 01:32 * edit *

コメントの投稿

Secret