09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

関西コレクション 

先日パンツのクセ取りセミナー後に京セラドームで開催された
関西コレクションに行ってきました。
関西コレクション1関西コレクション2


ていうか関係者枠で行ったので入場の際に名刺が必要でしたが
中に入ると一応一般と関係者のエリア区分はあるものの、
そこに入るのに券のチェックがあるわけでもなく、エリア設定
無視のごった返しになってたのは残念でした。

入り口で渡されたお土産↓
関西コレクション3関西コレクション4
他にも色々入ってましたがとりあえずクリアファイルと缶バッジ(帰宅後に撮影)

今何かと色んな意味で話題のK-POPアーティストによるパフォーマンスから始まり、
芸能人・有名モデルによるショーが煌びやかに展開。

途中、ミキティーが出てきたのですが後になってニュースに
なりましたが、この時すでにママティーだったようです。

そしてベッキーが登場すると会場は更に大盛り上がり♪

そんな感じで楽しい雰囲気を存分に味わえた1日でした。



ただね~、好きな方には申し訳ないですが私個人は「東京ガールズコレクション」
(以下TGC)のようなショーを「コレクション」と呼ぶのに抵抗感あるんですよね。

ハッキリ言ってしまうとこの類のものは「コーディーネート発表会」だと
思ってます。

一流ブランドのコレクションを見て「どうしてこうなったw」とか
「普段着れね~www」みたいなコメントを聞いたり見たりする事が
多いです。

当たり前じゃ!
コレクションはそのデザイナーの感性を観るところですから。
シルエット・素材の使い方・色使い・演出(コンセプト)。

それを観て「じゃあ、次のパーティはこのデザイナーに頼もうかしら」
なんてセレブがドレスなどを頼む訳です。

あくまでオートクチュール向けのショーです。
それを一般的に着られるまで落とし込んだものがショップ店頭に
並んだりする訳ですよ。


それに比べTGCなどはショップで売られている(すでに一般的に
着用可能なデザイン)を有名モデルが着て歩いてるだけに思えます。

しかもその場で携帯でモデルが着ている服を買えたりしますので
ただの盛大な店頭即売会でしかない。

モデルにしても本来は「生きたマネキン」であるはずなのに、
笑顔を振りまいて手足を大きく動かし歩き回る雑誌の有名モデル
や芸能人のウォーキングは個人的に好きではありません。


ただ、こういったイベントの華やかな雰囲気を楽しめた事は
いい刺激になりました。
決して無意味だった訳ではありません。


そんな私が大好きな雑誌はViViとかCanCamではなく
「MODE et MODE」





関連記事

category: イベント

thread: レディースファッション

janre: ファッション・ブランド

Posted on 2011/09/15 Thu. 13:08  edit  |  tb: --  cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。