06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ヒール&ストラップ考察(前編) 

*元記事(アメブロ)作成日:09/08/15*

以前「ハイヒール考察」 で理想のハイヒールの事を書いたのですが、
昨日何と某安売り衣料店にて私が欲しい理想のヒールにかなり近い靴を
見つけたので思い切って3足買いました。それがこちらの3足です↓

①サンダルタイプ              ②パンプスタイプ
ヒール&ストラップ1-1     ヒール&ストラップ1-2
                         アンクルストラップ付きです。

③シューズ風なやつ            ④今まで履いているミュール
ヒール&ストラップ1-3     ヒール&ストラップ1-4
低反発クッションの中敷なので      いわゆるミドルヒールです。
すごく歩きやすかったです。

ミュールはパンプスと違って素足で履くのでストッキングで履くのと違い
体の水分により前に滑りにくいので足先が前につんのめる事はあまり無いですが、
ミドルヒールの低さゆえに指が曲がって踏ん張っている状態はやはり多少あります。

ヒールの高さの比較写真↓
ヒール&ストラップ1-5
 一目瞭然ですね

1番左がミドルヒールのミュールで後の3足は昨日買ったハイヒール達です♪
(ただ、この3足の靴も本当はあと1センチ高さが欲しいところですが)

この3足、一見同じ高さのヒールに見えますが最初の3枚の写真を見ると分かるように、
前部分の靴底の厚さが違うので実際に履くと②のストラップ付きパンプスが
1番高いヒールになってます。(これもハイヒール考察 で述べています)

久しく高いヒールなどお目にかかってないし、ましてや履く事がすごく久しぶりだったので
家の中で履いて歩いてたら脹脛が攣りそうになりました・・・
(早くハイヒールの勘を取り戻すぞっ!!)

ここでハイヒールについてのおまけ考察ですが、安定して歩く為に「ストラップ付のものが
良い」と書いたのですが、この「ストラップの種類の選び方」にも私なりの選考基準があり、
それは「ストラップがどこについているか」です。

ストラップの種類についてはまた別の日に後編で解説していきますよ~~
ストラップの位置や形で足が綺麗に見えるか変わってきますから。

それにしても・・・散々色んなショップを回ってハイヒール探していたんですが
まさかそんな安売り店で理想の条件90%満たしてる靴に出会えるとは・・・!!
3足全部で1万円してません。

後は耐久性の問題ですね(あまり期待はしてないですが)
ヒール&ストラップ考察(後編)
関連記事

category: ファッション考察

thread: ファッション

janre: ファッション・ブランド

Posted on 2009/10/14 Wed. 12:15  edit  |  tb: --  cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret