03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

多用途クッション製作裏話 

hiji_item29.png
多用途クッションが何故このような形になったのか。
多用途と言っていますが、元々は肘クッションとして作ろうとしていました。

普通にクッションを肘に敷いただけでは重さでクッションが潰れて薄く硬くなるので
結局硬い物に肘を乗せているのと変わりない事に気づき、何かしら肘が痛くならない
クッションを作れないものかと考案開始。

そこでまずヒントになったのは「ドーナツクッション」です。
痔を患ってる方がよく使う円座クッションが第一ヒントになりました。

「患部を直接触れないようにする」

この事を念頭に置いて最初に試作したものは非常にお粗末な結果に。
①試作1段階目
多用途クッション試作2
小さく厚みが無いので普通に肘がついて痛い。
また普通のクッションと違い、パンパンとまで行かないけど結構
綿を詰めるので最後に綺麗に閉じられない。


②試作2段階目
多用途クッション試作3
大きくしてみたけど肘を受け止めるどころか
華麗にスルーする程ドーナツ穴の径も大きくなり失敗。


③試作3段階目
多用途クッション試作6
形状はほぼ商品と同じになるが素材(生地)でNG連発。
様々な素材を試すもどの生地も夏場に素肌で使用する事を考えると摩擦面で却下。
最終的にマイクロフリースに決定。
(ただし一口にフリースといっても様々な生地があり、すんなり今の生地に
行き当たった訳ではありません。)


代表的な変化だけ挙げたので実際はトータルで15個くらい試作しました。


あとは中に詰める綿の問題がありました。
当初は本製作では手芸店で売られている普通の綿を使用するつもりでおり
コストを抑えるために試作品には代用として100均の綿を使用していました。
多用途クッション試作7
ところが!!
これまたコストを抑えるために新たに試作品を作る際に
没になった試作品の綿を再利用するため取り出したところ
詰める前はフワフワだった綿がガッチリ縮こまってしまっていました。

これだとクッションのへたりが懸念されます。
へたる事自体は避けられないし多少のへたりは当然なのですが、
問題はへたりではなく「へたりの回復」が見込めない事です。

もしかしてこの問題は手芸店の綿でも発生するのでは?という懸念が出たので
手芸店の普通の綿でも試作したところ100均の綿と同様の結果に。

これはいかん・・・!!

と半ば絶望に近い気持ちになりながらも何とかへたりにくい綿を発見。
少量買いが出来ないのでこの綿の購入は賭けでしたが結果は満足できるものに。
画像は無いのですが、本製作に使用した特殊加工された綿だと
試作品を1週間ほど使用した後に解体して取り出したところ
ほぼ元通りのフワフワさに復元したので一安心。

尚、この特殊加工綿は水洗い対応です。
洗剤、柔軟剤使用の洗濯テストは2度ほど行い特に問題は無かったですが
洗剤等使用での洗濯が全く影響を及ぼさないと断言も出来ません。
一応、ネットに入れての水洗いを推奨しております。

歴代試作品の一部
多用途クッション試作1



最後にどうして2個1組になったのかと言うと、単純に1個だと
肘を受け止めきれないからです。
と、ここで第二ヒントとなるものがコレです↓
hiji_item28.png
ソフトクリーム・・・ではなく
「ソフトクリームスタンド」

例えばこのソフトクリームを置いておくのにコップ等に立てかけると
コーンの先端に負担がかかり、潰れる可能性もあります。

ソフトクリームスタンド=多用途クッション
ソフトクリーム(コーンの先端)=腕(肘)

なのです。

肘を空中に浮かせてとどめ、デスク板面に当たる負担を減らす。
これが多用途クッションの仕様の根本です。

また、この状態にするためにはどうしてもクッションを2段使用する必要があるのです。

これを1個で済まそうとするとクッションの厚みが必要になり
厚くするためにはかなりの直径になり巨大化してしまいます。

また2個1組だと個別に使えたりと用途の幅が広がります。


・肌への当たり(特に摩擦に対する)が優しい生地
・へたりにくい特殊加工綿の使用
・水洗い可能

なるべく長く使えるように工夫して製作しました。


category: primp関連

thread: 制作日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2017/04/13 Thu. 17:57  edit  |  tb: --  cm: -- 

多用途クッションに販売に関する訂正とお詫び 

多用途クッションの販売価格が間違っていましたのでショップの
価格表示を訂正しました。

当初2200円(税込み)となっておりましたが、正しくは1800円(税込み)です。

重要事項でミスをしてしまい誠に申し訳ございませんでした。
今後同じミスをしないよう留意しますので何卒これからも宜しくお願いします。

category: primp関連

thread: お知らせ

janre: その他

Posted on 2017/04/12 Wed. 01:22  edit  |  tb: --  cm: -- 

多用途クッション販売開始しました 

少し前に多用途クッションの販売は4月半ばと書いてましたが
準備が順調に整ったので予定を繰り上げて本日より販売します。

まずは紹介&説明動画↓

※画面が小さいのでyoutubeでの閲覧をおすすめします。


あとは画像をいくつか紹介。
多用途クッション商品画像1

2個1組での販売です。
(機能特性上、バラ売りはしておりません。)


多用途クッション説明8 多用途クッション説明9
元々は肘クッションとして考案していたのですが、色々な使い方が出来ると
分かったので多用途クッションと命名。

多用途クッション説明1
肘にかかる負担を減らすだけでなく姿勢の歪みも若干緩和します。


hiji_item13.png
頬杖をついて肘が痛い時だけでなくキーボード操作時に角張った部分に
前腕が当たって痛くなるのを防ぐのにも使用できます。


後はもう動画やショップの商品ページの説明のように机でちょっと
突っ伏して寝る時や座椅子に座る時のかかとクッションとしても。
他にもユーザーにより様々な使い方が出来るかも知れません。


多用途クッション説明6
最大の特徴としてはコレです。
肘にかかる負担を出来るだけ減らす仕様になってます。

腕がかなり細い方や子供が使用する場合は肘が下まで届く場合も
あるかと思いますが、それでも普通に肘をつくよりは負担が少ないと思います。


試作品を使用し始めてから一定の期間が過ぎた頃に肘をつく事で
出来ていた肘の黒ずみが薄くなったのを実感しました。
(※これはあくまで個人的な体感・感想であり効果を保証するものではありません。)


近いうちに製作の裏話なんかを書きたいと思います。
まずは販売開始という事でメインの事項のみ書きました。


category: primp関連

thread: お知らせ

janre: その他

Posted on 2017/04/08 Sat. 04:33  edit  |  tb: --  cm: -- 

ショップサイト画像等につきまして 

多用途クッション販売前にショップサイトの画像表示について
懸念される事がありますので、事前に書いておこうと思います。

まず画像に関してですが、一応綺麗な画質のものを使用しておりますが
OS(windows等)の設定でディスプレイの拡大縮小率が100%以外だと画像が
粗く画像内の文字が滲んで見える可能性があります。
ディスプレイ設定1

また、OSでの設定が100%でもブラウザ側の設定を拡大縮小率を
100%以外に変更している場合も画像の画質低下が発生する可能性があります。
ディスプレイ設定2

OSでのディスプレイ設定、ブラウザでの設定共に100%での閲覧が前提ですので
画像が粗い、滲んで見えるという方はこれらの設定をチェックしてみてください。



動画につきましてはブラウザによって高画質で再生されない場合があります。
youtubeへは1080pのHD画質でアップロードしていますが、
HTML5動画の再生に対応していないブラウザ(sleipnir等)では
低画質(480p以下)でしか再生されませんのでご注意ください。


ただし、ヒールベルトについては静止画像、動画共に元々低画質な
画像を使用してますのでどんなPC環境でも低画質です。

category: primp関連

thread: お知らせ

janre: その他

Posted on 2017/04/07 Fri. 17:09  edit  |  tb: --  cm: -- 

配送事項につきまして 

現在、ショップサイトの編集真っ最中です。
何事もなければこのまま予定通り4月半ば(12~19日)に販売開始します。

ツイッターの方で一回つぶやいたのですが改めて言います。

当ショップでは宅急便の日時指定は出来ませんが、代わりに
お届け予定eメール対象の送り状を使用しております。

配達前にメールで配達予定日がお知らせされます。
また、そのメールから別の日時に変更することが出来ます。

お届け予定eメールのご利用にはクロネコメンバーズへの登録が必要ですが
宅急便ご利用の際は便利ですのでお薦めします。


一方、定形外郵便利用に関しましては送料は従量制ですので
送料を出来るだけ下げるために発送に際して梱包は
必要最小限(最低限ではない)にしますので
荷物のサイズや形状によりポスト等に押し込まれたり詰め込んだ状態に
なる可能性もあります。
(あまり大きいものだ不在票を投函の上、再配達してくださいますが)

そういった類の問題で商品に生じた不具合等が理由での
商品の返品・交換は受けかねる場合もあります。

その点をご理解、ご了承の上で配送方法を選択してください。



では多用途クッション販売までもう少しお待ちください。



category: primp関連

thread: お知らせ

janre: その他

Posted on 2017/04/04 Tue. 14:09  edit  |  tb: --  cm: --