04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

糸の質 

今回はミシン糸について。

ミシン糸と一口に言っても様々なメーカーの物がありますね。
ミシン糸で気をつけたいのは格安品です。

しかもあまり聞いた事のないメーカーやメーカー不明のものとか
(そういうのはネットや店頭のワゴンセールなどで見かけますが)

気になったので格安品と大手メーカーの糸を比較検証してみました。

①激安品
糸の質 001糸の質 002

糸の質 007糸の質 003
特徴として、酷い毛羽立ち・太さが不均一(所々に塊に近いダマ状の箇所あり)

②大手メーカー品
糸の質 004糸の質 005

糸の質 006
こちらは毛羽立ちも少なく太さもほぼ均一です。

もういっちょ大手メーカー品の白い糸(②と同じメーカー)
糸の質 008糸の質 009

糸の質 010



だから?と思われるかも知れませんが、糸の質は縫製の仕上がりにも勿論
多少なりとも影響はありますが、私の経験からすると激安の質の良くない糸は

ミシンを壊しかねない

と思ってます。

特に太さが不均一な事で、糸調子が不調になる事もあります。
毛羽立ちや太さの不均一さは縫製時に生地との摩擦が大きくなりやすいと
思うのでちゃんとした糸よりミシンに負担がかかるのではないかと。


安けりゃ何でもいいわと思ったら大間違い。
特に100均の糸は絶対にお薦めしません。
ミシンの不具合や縫いにくさを気にしない方なら別ですが。

【フジックス】シャッペスパンミシン糸見本帳

価格:840円
(2012/5/31 00:14時点)



シャッペスパン/普通地用ミシン糸/60番手/200m/色見本1

価格:168円
(2012/5/31 00:16時点)




スポンサーサイト

category: 洋裁道具・小物関連

thread: 実用・役に立つ話

janre: 趣味・実用

Posted on 2012/05/31 Thu. 11:48  edit  |  tb: --  cm: 0  

しるしつけ(粉チャコ) 

洋裁にかかせない「しるしつけ」
これに使用する道具は本当に人それぞれかと思います。

裁断前に型紙を配置してチャコで外周を描いていく人もあれば
型紙を置いて重しで固定してそのまま切る人もいるでしょう。

私も以前は生地を半分に折り型紙を重しで固定して切り出してました。

しかし時間的には早いように思えてもこの方法が1番ズレ・差が出やすい。
ピン打ちしたとてピン打ち技術があまり良くないと
ピンを刺した箇所で随分寸法が狂う事もあります。

で、縫製しだすと縫いあわせで距離が3mmとか違うとか出てきます。
それを無理やり引っ張ったりイセたりしていると、そういった数ミリの
誤差が沢山のパーツが合わさるにつれ大きなズレになり最終的に
力技での縫製になり、歪みの大きい服となる事もあります。

ですので現在は生地を半分に折って重ねる事はせずに型紙を置いたら
チャコで外周とノッチ(合印)を描いて裁断してます。

この方が最終的に裁断ズレが極めて小さい。

と話が長くなりましたが、この「チャコ」に何を使うかという事です。

私は粉チャコを使用してます。
しるしつけの道具としてはアイロンや水で消えるタイプのペンなどもありますね。
ただこういったペンは濃色の生地には向いてないです。

粉チャコの問題点は消せない事。
外周を描く分には良いのですが見える箇所で使えないのがネック。

ただ、ある道具を併用してチャコを適正に使用すれば消えます。

実験してみた。
チャコ消し方法(粉チャコ) 001チャコ消し方法(粉チャコ) 003
ハート型の粉チャコ。他の形状の粉チャコもありますがこれが1番。
(他の粉チャコがなぜNGなのか別の機会に説明します)
先端にギザ歯が見えます。コレが回転する事によりギザ歯の隙間に入った粉が
生地に落とされていく仕組み。

①まずは描いてみる
チャコ消し方法(粉チャコ) 002

②消す(大まかに一般的な2つの方法)
  
(1)本体付属のブラシっぽいものでこする
チャコ消し方法(粉チャコ) 005

結果↓
チャコ消し方法(粉チャコ) 006
滲んだだけ(笑)

(2)指でこする
チャコ消し方法(粉チャコ) 004
1番最悪な結果に(´・ω・`)


そこで私がお薦めするアイテムはエアダスター

これを使った方法をやってみますね
チャコ消し方法(粉チャコ) 007チャコ消し方法(粉チャコ) 008
下に指でこすった時のが残ってますがスルーで。

スッと引いた線にエアダスターをブシューッと。

チャコ消し方法(粉チャコ) 009
見事に消えました。

しかしながらチャコの引き方を誤ると・・・↓
チャコ消し方法(粉チャコ) 010
ついやりがちですが、ガリガリと何回も強く引いちゃダメです。
この状態で吹くと
チャコ消し方法(粉チャコ) 011
こんな風にガリガリと引いた後が生地に残ってしまいます。
(ギザ歯で生地を痛めつけてるのと同じなので当然ですが)

でも、ちょっとよく見てください。
あんなに強い力でこすりつけるように引いたにも関わらず、
チャコの粉自体は完全に消えてます。

やるね、エアダスター。

このように力を入れすぎずに線を引けばエアダスターで綺麗に消せます。
そしてエアダスターの噴出し加減を上手い事すれば線を引いた後に
余計な粉を落として細く薄い線に出来ます。

普通のチャコペンでは無理な技です。

写真撮るの忘れましたが、アイロンかけた後でもエアダスターで
綺麗に消せました。



チャコナー 本体白・赤・黄・青 計4色回転式のパウダーチャコ

価格:470円
(2012/5/30 23:55時点)



チャコナー 替粉白・赤・黄・青 計4色専用パウダー

価格:176円
(2012/5/30 23:56時点)



CD-29ECO【税込】 サンワサプライ エアダスター [CD29ECO]【返品種別A】

価格:470円
(2012/5/30 23:59時点)



category: 洋裁道具・小物関連

thread: 実用・役に立つ話

janre: 趣味・実用

Posted on 2012/05/29 Tue. 11:14  edit  |  tb: --  cm: 0  

安物商品観察(パンツ編) 

少し前にとりあえずの数足しにと100均でパンツ購入。

「まぁ、100均のだし~」と割り切っていたものの、
しばらく経つとやはり履き心地の悪さみたいなものが
感じられます。

履き心地と言っても生地の質が悪くて履いてる最中
に感じるものではなくて履く時に履きにくいんです。

たまりかねて、大手SCのPB商品のパンツ買いました。
(諸事情によりある程度の値段の良い下着が今は買えないので)


で、こちらの方はまぁまぁ良かったので良かった(笑)
値段も1枚150円くらいの特価品でしたが。

で何が違うのか?

まず大きなポイントは「履きにくい」という事。
つまり履く時にあまり履き口などの丸い穴周りが伸びにくいのだと気づく。


検証↓
100均パンツ比較 001100均パンツ比較 005
まず縫い合わせの部分で違った・・・。


100均パンツ比較 002100均パンツ比較 003
100均のもおそらくウーリー糸を使用してるとは思うが何かスカスカ。

ウーリーの質が違うのか100均のは普通の糸かと思うくらい細いというか。
PB商品の方はウーリーのフカフカがちゃんとありますね。

縫い目の長さの設定もあると思うけど100均は粗い感じですね。


100均パンツ比較 004
ほら、この隙間の面積の違いったら。

これらを全部見てみると…
そりゃ伸び悪いわ。


高けりゃ何でもいいとは言わないけど、高い物には開発の
工夫と努力が入っていて質が違います。


category: その他

thread: 実用・役に立つ話

janre: 趣味・実用

Posted on 2012/05/05 Sat. 16:43  edit  |  tb: --  cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。