05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

パンプス(ミュール)に物申す 

前々からパンプス(ミュール)などのヒール靴で、日本で「ハイヒール」と
言われるものは全然ハイヒールじゃないと思ってます。

外観上のヒールの高低差じゃなくて実質の高低差ね。
ヒール選考基準9
右の赤矢印の方ね。


私の中では7cmって全然ハイじゃなくてミドルヒール。
このローでもハイでもないミドルヒールが一番厄介。


それは置いといて、このヒール靴でいつも疑問に思っているのが

「ソールの形状(ライン)」

と言っても靴底面ではなく足の裏と接する面の事です。



まずはミュールから
ミュール1
何がもうイラッとするかと言えば

「ヒール靴作ってる人たちはストッキングとか
タイツ着用の想定してないだろ!!(怒)」


って事です。


マジ滑り台だよ。
滑るべくして滑るよマジで。
そこらのおもんない芸人より滑るよ。


ミュール2(1)ミュール2(4)

ホレ、履いたら前に滑って指はみ出すし前にのめった分体重かかるから
ますます滑り角度急になるし。

こんなもん滑り止めのパッドとか敷いたとこで意味ナッシングよ。
素足で履いたらちゃんと右の写真のような位置に収まってるのよ。

そして土踏まずの不整合の極まりなさよ!
ミュール2(2)
ここにちゃんと実体があれば…!!クッ…!


そんなんで仮に自分で作るとしたらこんな形状にしたい
ミュール2(3)
靴なんて作った事無いからあくまで想像で書いてるだけですけど。



ミュールの場合つま先が開放されてるので前に滑っても逃げ道はあります。
(ただしストラップ部分による左右の圧迫が半端無くてその部分が痛い)


これがパンプスだと
パンプス3
ハイ、逃げ道ないので指曲がって上図のようになります。



滑り止めのグッズとか滑り止めのついたストッキングなんぞ
自分の体重にかかればまるで役立たずですがな。


いつか靴を作る機会があれば自分の理想のハイヒールを作ってみたい。
(そんな事一生無いと思うけど)



ちなみにこのミュールとパンプスはどちらも実質8cmのヒールです。


もっとつま先立ちに近くなるような高さの方が意外と足の色んなところへの
負担が少ないと思うんだけどなぁ…



ミドルにしろハイにしろ、ヒールである以上「歩きにくい靴」であるのに
変わりないですからね。


ついでにバレェシューズタイプのような完全ノーヒール(ペタンコ靴)も
逆にNGと思ってます(個人的な体験から)



とにかくストッキング(タイツ)だとヒール靴はヒャッハーな
滑り台状態と化すという事ですわな。




category: ファッション考察

thread: 趣味と日記

janre: 趣味・実用

Posted on 2013/07/08 Mon. 19:25  edit  |  tb: --  cm: 2  

いや、もう梅雨過ぎちゃってるけどレインブーツ話 

今更ながらレインブーツ選びの失敗と成功談を。

デザインに惹かれて買ったものの(一応試し履きしてます)、実際に歩くと
痛くて疲れるレインブーツに嫌気がさして新しいのを買ったら超快適。

何故こんなに違うのだろうかと思って分析してみました。
以下、写真で説明していきますが「A=失敗したやつ、B=成功したやつ」です。


①つま先形状
レインブーツ比較 001
A:先端がちょっと細くなって尖り気味
B:先端が丸く幅広い


レインブーツ比較 002
A:つま先の高さ(空間)が低い
B:つま先の高さ(空間)が高い

足の親指って横から見ると分かりますが爪がシュッと上に向かってますよね。
なのでAだと親指の爪が圧迫されやすい。


レインブーツ比較 005
つま先の一番高い部分を黄線で示しています。

完全に足が真っ直ぐでしかも綺麗に歩いている女性は稀です。
大概はがに股、O脚、内股などになっている人が多いです。

私もそうなのですが、O脚の人は足の外側に体重がかかっているので
歩いていると小指側に体重がかかって詰まっているのに親指側は
靴と足の間に微妙な隙間さえある場合もあります。

Aのように小指側の高さが低い靴だとそこに体重がかかって足(肉)が
なだれ込んで詰まるわけですから、そりゃあ長時間履いてると小指が痛くなりますわ。



②かかと形状
レインブーツ比較 004レインブーツ比較 003



③靴底に対しての本体(筒)の付き方
レインブーツ比較 006
Aは本体の後ろ中心線が完全に斜めってます(ソールに対して垂直についてない)


レインブーツ比較 007レインブーツ比較 008
A:ソールの外側と内側でほぼ同寸
B:ソールの外側が内側より短い

よくO脚矯正のスリッパや靴・インソールって外側が高くなってます。
それの逆って事は・・・もうどういう事か分かりますよね。

そしてO脚は外側に体重がかかると先程言いました。

外側に体重がかかる+ソール自体が外側に傾く構造
+ソールに対して本体が垂直でない(しかも外側に斜め)
+体重がかかる外(小指)側が狭い



この公式から導き出される答えは・・・?
まぁ、言いたい事はお分かりだと思いますので言いませんが。


デザインだけで選ぶと後悔します。
そしてお店での試し履きだけではその靴が本当にいいのかは分からないという事ですわな。




category: ファッション考察

thread: 靴の選び方

janre: ファッション・ブランド

Posted on 2011/07/29 Fri. 19:19  edit  |  tb: --  cm: 0  

バランス考察その3(体型カバー) 

*元記事(アメブロ)作成日:09/09/03*

前回に引き続きバランス考察その3です。バランスに関する基本的な事は
この3で最後です。今回は体型カバー編という事で基本モデル(イラスト)は
2パターンに絞って考えていきます(^∇^)

今回のモデル↓               
バランス考察3-1
A:下半身(特に太もも)が太いタイプ

B:全体に細いタイプ
 (*Bは細いと言ってもスタイルが良い
 スレンダーではなくただ単純に細い人)


この2人に同じ服装(スキニージーンズとピッタリめのTシャツ)をさせてみました↓
バランス考察3-2
Aタイプはよく見かけますが、膝下からは普通なので
余計に太ももが張っているのが目立ちます。
(このタイプは大抵腰周りの肉がジーンズより
はみ出してる事が多く、屈むとジーンズの縁に
肉が乗ってる人をよく見ます。
立っていると気にならないですが、鍛えられた
筋肉が無いので屈むと「むにっ」とはみ出す)

Bタイプは羨ましいと思う方もいるかも知れませんが、
ただ細いだけ(メリハリが無い)なので貧相に見えます。

もし私がこの2人に着せるならこんな服です↓

バランス考察3-3A:トップス(今回はブラウス)は肩幅が肩先まで
  あり袖のデザインがボリュームがあるもの。
  ボトムスは太ももが太い事を隠すために
  パンツは避けてスカートで。

B:下半身が貧相なので、トップスは体にフィットして
  肩や袖のボリュームが出ないもの(今回はタンクトップ)。
  ボトムスは細いだけの足をカバーするために
  幅広のワークパンツ
   
共通点はあくまで理想バランス(肩幅・ウエスト・ヒップ)を作り出すデザインで
あること(理想バランスについてはバランス考察その1で触れています。)

<解説図>
Aタイプ                             
バランス考察3-4
ウエストサイズはほぼ変わらずで、
肩幅や袖にボリュームを出して
タイトスカートで太もものラインや形を
隠す事で理想バランスを作り出す。


Bタイプ
バランス考察3-5こちらもウエストはほぼ同程度で、
トップスはボリュームが出ないタイトな
服にして幅広のストレートもしくはワイド
パンツで下半身にボリュームを出して
理想バランスに近づけます。
(スカートの場合はタイトなデザインは避け
ウエスト周りにギャザーやタックが多めに
入ったふんわりガーリータイプをお薦めします)

これらはあくまで体型カバーのためにどういう基準で服を選ぶかという
目安なので、必ずイラストと同じ服を選べと言ってる訳ではありませんよ~~

自分を綺麗にスタイル良く見せたいなら「目の錯覚」を上手に利用する!!
これは基本だと私は思っています(#⌒∇⌒#)ゞ
勿論体を鍛えられれば一番いいんですけどね(自分への言葉だな、こりゃ)

<おまけにもう1つ>
皆さん、自分の後姿チェックしてますか?Aタイプの人でちょっと解説↓
バランス考察3-6  バランス考察3-7

アップにすると・・・
バランス考察3-8
こんな後ろ姿の人、結構見かけます。
何年か前に駅の階段でこういう人の後ろ姿を見た時に
「うわ~、ケツが二段になってるわこの人~~」
とか思って、ふと何気に自分の後ろ姿を鏡でチェックしたら・・・

ガーーーーン

自分もなってましたww
それ以来絶対に後ろ姿や横姿をチェックするようになりました。

ケツ二段の原因は間違ったパンツ選びと勿論垂れ尻です
この二つの要因が合わさってお尻の途中に段差が出来るのです。
一般的にこのような状態であると仮定します↓
バランス考察3-9  バランス考察3-10

バランス考察3-11
赤線は理想のキュッと上がったお尻のライン。
現実とそうとう差がありますね~~(TωT)
(何か自分のお尻をさらしてるみたいで
恥ずかしいですが、年齢的に実際にこのような
お尻なので仕方がないですがw)


バランス考察3-12
ヒップ上段が理想より低く、ヒップ下段は
垂れたお尻が半分太ももと化し、
下になだれ込んでいる状態。

補正下着まではいきませんが、ちゃんとお尻を適正な場所
(というか角度というか)から持ち上げる形のパンツを選びましょう!!

ちなみに前回のバランス考察その2」 はこちら

category: ファッション考察

thread: ファッション

janre: ファッション・ブランド

Posted on 2009/10/15 Thu. 21:57  edit  |  tb: --  cm: 0